目の病気

目の病気
             
 

結膜炎・角膜炎(けつまくえん・かくまくえん)

症状

涙や目ヤニが多い。

原因

目にごみやほこりが入ったり、かゆいのでこすり続けているうちに、結膜や角膜に炎症が起きます。

治療

目薬を動物病院でもらいます。

予防

ケージ内を清潔に保ち、ほこりの原因となるような床材やトイレの砂は置かないようにします。

白内障(はくないしょう)

症状

瞳が白くなった。

原因

眼球の中にある透明な水晶体が変性して白くなってしまいます。
主に、加齢によります。

治療

有効な治療法はありません。
目が見えづらくなるので、ケージ内のエサいれやトイレなどの場所は変えないようにします。

予防

ビタミンAを含んだ、バランスのよい食事を与えておきます。

麦粒腫(ばくりゅうしゅ)

症状

まぶたや結膜の部分に、白い膿瘍が見られます。
ジャンガリアンハムスターに多く見られ、結膜炎を起こすことがあります。

原因

細菌感染によって起こります。

治療

抗生物質の点眼薬をさします。
よくならない場合は、外科手術によって膿瘍を切開して、膿を出します。再びかかることが多いので、気をつけます。

予防

ケージ内を清潔に保ちます。

ハムスターの病気カテゴリの最新記事