歯と口の病気

歯と口の病気
             
 

歯周病(ししゅうびょう)

症状

独特の口臭の発生や歯茎の出血、硬いものが食べられないといった症状。

原因

炭水化物や糖類の多いえさの取りすぎによる虫歯、ケージの金網や硬いおもちゃなどを度が過ぎてかじってしまった。

治療

口の中を薬で消毒します。

予防

炭水化物や当分の多いエサを控えます。
金網ケージなどを頻繁にかじり続けるようなら、それらを取り除いて環境を改めます。

不整咬合(ふせいこうごう)

症状

うまくえさが食べられない。

原因

ケージなど硬すぎるものをかじる。
不適切な栄養管理に寄りきり場を支えている骨が弱くなる。

治療

伸び続けた歯を削ります。

予防

予防としては、殻のある硬いエサを与えたり、かじり木などをケージに入れておく。

ほお袋脱(ほおぶくろだつ)

症状

ほお袋が口の外に出ている。

原因

ほお袋からえさを出すときにエサがくっついてしまい、ほお袋ごと出てしまったり、えさを何度も出し入れすることで起こると言われています。

治療

出てすぐに気がつき、押し込められればよいが、時間が経って乾燥してしまった場合は手術をします。

ハムスターの病気カテゴリの最新記事